構造立会いやりました!

どうも、くしぱんパパです!
土曜日に構造立会いで建設中の我が家に行ってきました!
今回はその様子です。

●きこりんいたよ!

住林ブロガーのおなじみきこりんですが、
ついに我が家にも登場しました!

ついにきこりん登場しました!

ついにきこりん登場しました!

上棟のときに登場した方もいらっしゃったので、ウチはまだかなぁと思ったのですが、
ようやくの登場でした!
やっぱり掲げられるとうれしいですね。
ウチはこの裏の近くに線路が走ってるので、そっちにも見えるように掲げられてるそうです。

●きづれパネルが張られてさらに家っぽくなった!

上棟の時はまだ柱だけで壁はなかったので、
壁っぽいのができて入るのは今回が初めてです。
入った瞬間思ったのが、木の香りがすごくいい!!
木の家建ててよかった!と思いましたね。まだできてないけどね。

我が家ですが、こちらも住林ブロガーおなじみのきづれパネルと窓が張られてました。
リビングはこんな感じです。

リビングの様子です。奥に職人さんの作業場があります。

リビングの様子です。奥に職人さんの作業場があります。

天井もこんな感じです。

天井の構造梁です。

天井の構造梁です。

構造梁が出てます。この後天井が張られて消えてしまいます。
このままあらわし梁にして、高い天井高のままにしてしまいたいと思うんですが、
それはそれでお金かかるんでしょうねぇ・・・
せっかく天井も高くていいのにちょっともったいないと思ってしまいました。

2階に行くとバルコニーもできてました。

まさかの全面きづれパネルのバルコニー

まさかの全面きづれパネルのバルコニー

外壁がそのままバルコニーの壁なので、そのままきづれパネルのバルコニーになるんですね。
なんか思ってたのと違ってて意外でした。

まだ階段ができていなかったので、はしごで2階に登ったのですが、
はしごと2階のところに転落防止バーが作ってありました。

緑部分が転落防止バーで上に開きます。

緑部分が転落防止バーで上に開きます。

こういった安全に配慮した姿勢とか中でゴミが5種類に分別されているところ、作業場がはっきり区分けされ養生されているところとかは施主として好感がもてます。
しっかり監督者が管理しているとも言えるので、施主として安心材料にもなりますね。
こういうところを見てしまうのは仕事のクセですが(笑)

●構造立会いの内容

基本的に生産さんから現場立会確認書に書いてある項目にチェックするように説明していただいたと思いますが、
家が出来上がっていく様子が楽しすぎて半分聞いてなかったような(笑)

他の方の家ブログで生産さんからのよく現場視点の提案等していただくということがあるみたいですが、
ウチはあんまりありませんでした。
まぁ、着工合意前にしっかり詰められてたということですかね。

そういうわけで、1時間かからないくらいで構造立会いは終了しました。
やっぱり家ができてくると実感湧いてきますね。

 

もし記事を見て『イイネ!参考になったよ!』と思っていただけたらポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。