住友林業の2016年上半期のデータ来ましたね!

どうも、くしぱんパパです!
住友林業の最新データ来ましたね!
といっても3週間以上前には出てたんですが・・・

ちょっとサボりグセが出てしまいましたが、
ちょこっと記事したい内容も出てきたので、
またがんばりたいとおもいます。

では気になる最新データを紹介しましょう!


今回のデータは全て下記のリンク先からの引用です。
全部見たい方はリンク先を御覧ください。

住友林業/2017年3月期第二四半期 ファクトブック


◯新築比率と平均工期

ファクトブックP16

ファクトブックP16

新築比率はやや上がりましたね。
他のページを見ていただくとわかりますが、
住友林業もリフォーム事業が伸びてます。
家を建て替えるよりもリフォームで長く使い続ける流れになってるんでしょうね。
それで相対的に新築比率が上がってるのだと思います。

家の高機能化が進んで、値段が上がり続けてるので、
それも致し方ないのかなとも思います。

1坪あたりの平均工期はやや長くなりましたが、
これは誤差の範囲でしょうか。
もしくは一坪3日をボーダーラインとして、
超えないように目標設定されてるのかもしれませんね。
それでムリをして、品質が下がることがなければいいのですが。

◯地域別受注数

ファクトブックP17

ファクトブックP17

住まいブログ村住友林業カテゴリーどおり、
東海・北陸圏の伸び率はすごいですね!
我が近畿圏とさらに差を開けられてしまいました・・・
がんばれ、近畿圏!!

でも一番の伸びは九州四国圏!
家ブログの人も実は多かったりするのかな?

◯階層別

ファクトブックP18

ファクトブックP18

平屋の受注が一気に伸びましたね!
これも家ブログどおり!!
ホントに勢いがあります!
住友林業といえば平屋になる日ももしかしたら来るかもしれませんね。

◯1棟あたりのデータ

ファクトブックP15

ファクトブックP15

そしてお待ちかねの1棟あたりのデータです。
ついに1棟あたり3800万まで来ました!
1坪あたりになおすと約95万円です!
さらに2万円上がりました・・・

決算資料を見るとビッグフレーム比率向上によりと書いてありますが、
施主的な感覚で言うと、それほど坪単価が上がるとは思えないんですがいかがなんでしょう。
家ブログを見てる感じではウッドタイルや格子スクリーン、無垢床といったところが単価を押し上げてるような印象です。
ちなみにこの単価は一般的な本体価格と延床面積から算出する坪単価とはちがうのでお間違えなく。
この単価は緑化の外構費用なんかも含んでます。
とにかく消費税増税までは1棟あたりの単価が増える傾向は続きそうですね。

住友林業の家は住み心地がいいし、
自由度が高く、希望を極力叶えてくれるいい家なので、
本当に色んな人にオススメしたいんですが、
こんなに高くなってくるとなんかイヤミになりそうで勧めづらい・・・
くしぱん家はこんなに高くないですよ・・・

ということで、最新の決算データから記事にしてみました。

いつもなら他のハウスメーカーの決算データとの比較ですが、
がんばれるかな・・・

もし記事を見て、『くしぱんパパがんばれ!他のハウスメーカーの比較記事見たいよ!』と思っていただけたらポチッとお願いします!いっぱい押してもらえたらがんばって記事にします!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村
 

またこちらから色んな住宅の坪単価の記事がご覧いただけますよ!
にほんブログ村テーマ 住宅の坪単価へ
住宅の坪単価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。