【入居後1年】吹付けジェイストンコートの門壁はこうなったよ!

どうも、くしぱんパパです!

GW終わってしまいましたね。
くしぱんパパは石川県の和倉温泉でのんびりしてきました。
近くにのとじま水族館があったのですが、なかなかしっかりした水族館でした。
子供がおられる方はオススメです♪


では入居後1年シリーズの第2段です。

●くしぱん家の門壁

くしぱん家の門壁は家の外壁と同じ
住友林業オリジナル吹付けのジェイストンコートを採用しました。

また笠木にはこちらもオリジナルのアッパーラインを採用しました。

どちらも住友林業緑化さんにお願いしています。

かつて住友林業は雨だれしにくいと記事にしましたが、
果たして入居後Ⅰ年経過してどうだったでしょうか。

比較的汚れやすい門壁の様子をお届けします。

●くしぱん家の門壁の様子

こんな感じです。

表から見た門壁です。

裏から見た門壁です。

いかがでしょうか。
一度もケルヒャーなどのお手入れをしていませんが、
ほぼ汚れることがありませんでした。
ジェイストンコートの効果もあると思いますが、
やはり笠木をのせておくだけで汚れ方が違うような気がします。

●でもちょっと不安あり

裏側の写真ですが、実はポストの横側に縦線のようなものがあります。
実際に近くで見てみると、汚れているわけではないですが、
縦線のとおり吹付けがくぼんでいます。
完成時の写真がないので、いつの間にできたかわかりませんが、
雨の通り道ができると雨だれにつながるので、
ちょっと注意が必要になりそうです。
まぁ、表からは見えない箇所なので、それほど慌てなくてもいいかもしれませんが。

ということで1年間の外壁の汚れについて、
比較的汚れそうな門壁で記事にしてみました。
住友林業の場合、家の外壁の吹付けと同じもので門壁にすると、
デザイン的な面でもメンテナンス性の面でもオススメです。
もちろん住友林業緑化さんにお願いすることになるので、
値段がやや高いところは残念ですが・・・

もし記事を見て、『なるほど!きれいな門壁だね!参考になったよ!』と思っていただけたらポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

こちらから色んな壁に関することなどがご覧いただけますよ!
にほんブログ村テーマ 注文住宅の壁へ
注文住宅の壁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。