標準だけだと「しょぼりん」?(追記あり)

どうも、くしぱんパパです!
ただいま着工合意前の待ちの状態です。
敷地調査報告書にも書いてありましたが、行政の申請とかで時間がかかるみたいですね。
今は打ち合わせがなくなってしまって、ややポッカリ状態です。

さて、みなさん「しょぼりん」という言葉はご存知ですか?
某掲示板を覗いてみると見られる言葉で、
提案工事の少ない普通のスミリンさんの家は「しょぼりん」と呼ばれるそうです。
他の家ブログのみなさんと比べると、ウチは間違いなく「しょぼりん」なわけですが(笑)

さて、本当に提案工事がなければ住友林業の家はショボいのか、
そこらへんをハッキリさせておきたいと思います。


 

<本体工事の仕様(くしぱん家の当初の場合)>

  • マルチバランス構法
  • 総二階
  • 省令準耐火構造
  • 耐震等級3
  • 長期優良住宅
  • 省エネ4断熱(5~7地域)
  • LS30仕様
  • 防蟻処理(木部2回施行)
  • モルタル吹付け(ジェイストンコートLS)
  • コロニアルグラッサ(屋根)
  • 木調塗装軒天・破風 軒の出910mm
  • 玄関扉(木調アルミK2 非CP)
  • 玄関ポーチタイル+玄関収納
  • アルミ樹脂複合サッシ
  • Low-E複層ガラス(非CP)
  • 1F挽板、2F突板
  • システムキッチン(W=2700) 食洗機、浄水器、レンジ、吊り戸棚付
  • 洗面化粧台(W=900)
  • システムバス(1616)
  • 1Fタンク式ウォシュレット一体型トイレ+手洗いキャビネ
  • 2Fタンク分離式トイレ キャビネあり
  • 大壁和室8帖、床の間あり
  • 第3種24時間換気
  • 給湯器(エコジョーズ)
  • 情報分電盤(LAN、TVアンテナ等の配線システム)

基礎は地盤の関係で北面のみ深基礎になって提案工事になってました。
多分標準はべた基礎なんだと思います。


 

これで坪単価は約67万でした。(本体価格/延床面積 税抜 設計料・手続料除く)
ABCハウジングに書いてある坪単価もこんなものなので、だいたい平均的な価格だと思います。
ここから値引きやらキャンペーンなどが入りますが。

さて、性能だけ見れば防犯面を除いて十分に「しょぼりん」ではないと思うのですがいかがでしょうか。
住むにあたっても、必要な設備は一通り入ってますし、
食器棚や本棚を自分で用意するならば、収納面も提案工事は必要ない気がします。

じゃあ、どこが「しょぼりん」との境界線になるのでしょうか。
それは私は施主のこだわりなのではないかと思います。
太陽光発電とか床暖房など高性能な設備を入れたり、
高い材質の無垢の床材や格子スクリーンなどデザインに凝ってみたりして、
いかにオンリーワンな家に仕上がるかなのだと思います。

住友林業で建てる方々のブログをよく拝見させていただいてますが、
みなさんこだわりが強く、とても参考になりますし、なにより見てて楽しいです。
まだまだみなさんのこだわりには敵いませんが、
「しょぼりん」と思われないような自分のこだわりの家を発信していこうと思います。

もし記事を見て『しょぼりん初めて知りました!おもしろかったよ!』と思っていただけたらポチッとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

こちらから色んな方のこだわりがご覧いただけますよ!しょぼりんとは真逆ですが(笑)
にほんブログ村テーマ いえづくりのこだわりへ
いえづくりのこだわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。