家づくりの総費用の目安とくしぱん家の場合

どうも、くしぱんパです!
最近、家のシンボルツリーにジューンベリーを植えたのですが、
夏なのにまるで秋のように葉っぱが黄色くなってきて困ってます。

Yahoo知恵袋を見てみても、その原因は水がやりすぎやら、水が足りないやら
両方の意見があってわけわかめです。

毎日の水やりを続けて、なんとかこのまま枯れなければいいんですが・・・

さて、今回はこれから住友林業を検討されている方で、
資金計画の参考になるように、家づくりの総費用について書いていきたいと思います。


●家づくりの総費用の目安

家づくりの費用は、くしぱんパパが愛用した本によると、以下の3つに分かれます。

  1. 本体工事費
  2. 別途工事費・設計料
  3. 諸費用

<くしぱんパパの愛用した本>

よく費用の見積もりに用いられる坪単価は本体工事費のみです。
別途工事費は既存建物の解体、地盤改良、外構、照明、カーテン、空調、給排水などです。
諸費用は登記やローン、引っ越し、地鎮祭の玉串料などです。

また本体工事費の目安は約75%、別途工事費は約20%、諸費用5%ほどです。

●くしぱん家の総費用の割合

それではくしぱん家の割合ですが、
こんな感じです。

くしぱん家の総費用の割合

本体工事費は目安よりやや多い79%という結果となりました。
くしぱん家はBF構法の中では坪単価として低いほうだと思いますが、
それでも目安より多いのは、延床面積が広いからでしょう。

別途工事費は大幅に目安より下がりました。
これは太陽光やエネファームなどエコ住宅設備を採用しなかったことと、
外構がオープン外構かつ植栽や砂利の敷きこみをDIYしたからでしょう。
外構費用の目安は本体価格の1割と言いますが、
我が家は6%程度でした。

最後に諸費用ですが、こちらは目安を少し超えました。
登記や火災保険もありますが、大半が引き渡し後に購入した家具/家電たちです。
どうせなら買い揃えようということで、買い漁りました。
家づくりをして、金銭感覚がバカになってたんでしょうね(笑)

●提案工事(オプション)の目安

これはちゃんとデータを積み上げたわけではありませんが、
感覚的に提案工事の目安は本体工事の1割程度だと思います。
実際、くしぱん家は9.0%でした。
あくまで一般的な目安なので、こだわりの強い方はもっとすると思います。
1F全てマホガニーの無垢床なんかにしたら、簡単に超えるかと。

●カーテン・照明費用の目安

よく見るものですが、大体1坪あたり1万円がカーテンと照明費用の目安のようです。
くしぱん家は延床45坪に対して、照明約35万、カーテン約34万でした。
でも和室の障子を含んでいないことと、
照明とカーテンともに一部施主支給しているので、
目安としてそれほど離れてないのかなという感じです。

ということで、総費用の目安とくしぱん家の例を上げました。
ホントは本体価格も公開したいところですが、
守秘義務を含むため比率という形にさせていただきました。
値引き前の坪単価と仕様であれば、
この記事で公開しているので、こちらを見てみてください。

参考記事:標準だけだと「しょぼりん」?(追記あり)

もし記事を見て、『イイネ!家の費用について参考になったよ!』と思っていただけたらポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。