【入居1年後】チェリーの床がこう変わりました。

どうも、くしぱんパパです!

GWに突入しましたね。
くしぱんパパも単身赴任先から帰省し、
すみりんの家でのんびり過ごしています。

いろいろ友達呼んだり、温泉に行ったりと予定はあるものの、
他の時間は今までできなかったところの掃除とかがんばりたいですね。

●くしぱん家1Fの床について

くしぱん家の1Fの床は
住友林業クレストの挽板『プライムウッド』のチェリークリアを選択しました。
設計士さんがおっしゃるには
「チェリーは年月を経るごとに色味が増していきますよ」とのこと
この色合が変わっていく様子もチェリー床の楽しみの一つのようです。

●チェリーの床、1年後は?

ということで、まだ1年ですがどのように変わったのでしょうか。
キッチンの床がわかりやすいのでこちらを見ていただきます。

くしぱん家のキッチンです。マットを敷いています。

キッチンのマットを除きました。くっきり跡が残ってます。

拡大するとこんな感じです。色味が変わってます。

いかがでしょうか。
普段から住んでると気が付きませんでしたが、
これほど変わっているとは思いませんでした!
確かにどんどん濃くなっていってますね。
チェスターフットライトのチェリーナチュラル色との差も
少しは小さくなったような気もします。

●注意があるとすれば・・・

色味の変化を楽しめるのはチェリー床の特徴の一つですが、
その分、部屋の模様替えをするときは注意が必要です。
家具やカーペットの大きさを変えるときは
注意しないと跡がクッキリ残ってしまいます。
これから家づくりをする人やチェリー床を選択する予定の人は
この心づもりは必要かもしれませんね。

ということで、入居1年で変化したくしぱん家の床を紹介しました。
くしぱん家もキッチンマットを変えるときは注意しないと!

もし記事を見て、『イイネ!チェリーの床ってこんなに変わるんですね!』と思っていただけたらポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

こちらから色んな床に関することがごらんいただけますよ!
にほんブログ村テーマ 注文住宅の床へ
注文住宅の床

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。