1年点検とこれまでで直したところ

どうも、くしぱんパパです!
ご無沙汰しておりました。

仕事で6ヶ月の研修を受けることになったんですが、
これがまた地獄のような内容で、
なかなかブログを書く時間がありませんでした。
その間、ちょっとずつネタは溜まってきたんですけどね。

では、本題の方に入ります。


●維持保全計画書と1年点検

くしぱん家は長期優良住宅の認定を受けました。
長期優良住宅の認定基準の中で維持保全計画について以下のようにあります。

○建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること。
・維持保全計画に記載すべき項目については
①構造耐力上主要な部分
②雨水の浸入を防止する部分及び
③給水・排水の設備について、点検の時期・内容を定めること。
・少なくとも10年ごとに点検を実施すること。

参照:長期優良住宅の認定基準(概要)

この維持保全計画は任意形式のようですが、
くしぱん家(住友林業)の維持保全計画書は以下のとおりです。

くしぱん家の維持保全計画書です。積立金高い・・・

今回の1年点検もこの維持保全計画書に則ったものです。
アフターさんは点検実施記録を残す義務があるので、
保証書にサインして、点検内容を書いた定期点検実施記録シートをいただきます。

●1年点検どうだった?

くしぱん家の点検は3ヶ月点検以来です。
そのときは戸当たりとエントランスキャビネを直してもらいました。

参考:3ヶ月点検と不具合箇所

今回は事前に不具合箇所がないかチェックしておきました。
よくクロスのつなぎの部分によく剥がれがあるみたいなので、
その部分をよく見てたのですが、
1ヶ所、棚収納まわりだけ剥がれてました。

棚収納の上のクロスが剥がれてます。

その内容をアフターさんにお伝えしたところ、
すぐに直していただきました。

コーキングを塗り直してキレイにしてもらいました。

その他にも外壁、室内のクロスなど全部チェックしてもらいましたが、
特に問題ありませんでした。

チェックする時間合わせて、小一時間程度でした。
この程度であれば、そのまま直していただけますが、
補修程度によっては後日業者さんを手配していただくようです。

●定期点検以外にこれまででなおしてもらったところ

実は定期点検以外に一度だけアフターさんにお世話になりました。
それはお風呂のリモコンです。

お風呂のリモコンです。表示が上半分見えなくなりました。

見ての通り、表示が上半分見えなくなりました。
この写真をクラブフォレストの補修依頼ページから添付して送ったところ、
次の日にガス業者の方から連絡があって、
数日後にはリモコンを交換していただきました。

WEBから連絡できるのも楽だし、
比較的早く対応していただいたので満足です。

●補修できないところ・・・

この家で少ないながら色々補修していただきましたが、
唯一補修できてないところがあります。
それは床の傷です。

これはすみりんオーナーあるあるなんでしょうかね。
おもちゃ置き場の前の床は、おもちゃ落下の跡で傷だらけです。
もちろんそこだけではないですが、こればっかりは仕方ないですね。
最初のうちは傷ができるたびに心も凹みましたが、もう慣れました(笑)
かといって、これ以上傷は増やしたくはないんですけどね。

●次は2年点検

次は2年点検です。
構造躯体と防水に関わる部分以外はほぼ保証が切れてしまうので、
大体次の2年点検で補修していただくみたいです。
今のところ、ほぼ問題なく住めているので心配なさそうですが、
次の点検までにはしっかりチェックしておこうと思います。

もし記事を見て、『点検内容についてよくわかったよ!』と思っていただけたらポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。